ある会社員の闘病記録

鬱?ADHD?単なる仕事疲れ?原因発覚。ただ今攻略中。

広告

カウンセリング②

区役所に紹介してもらったカウンセリング機関の2つ目。

 

明治大学心理臨床センター

ここは前に比べると料金が少し高め。

50分で5400円。(前のところは、50分2000円)

しかしながら、都内なので、前のところよりは通いやすいかな。

30分も前に到着してしまったので、待合室で待つ。

 

担当の先生にこれまでの自分の症状と妻のエピソードを話す。

話したいことが多すぎて、向こうからの質問の時間をつぶしてしまうくらいだった。

 

次回は、私の家族構成とか生い立ちを聞くとのこと。

当たり前だが、きっちり50分で区切られた。

 

先生にお話しした当初の目標は、

「妻にこのカウンセリングを受けさせること」

―つまり、ここへ来させること。

まずはそのための作戦会議からスタートすることに。

 

先は長そうだ。

 

「まずは、ここへ来ていただけるようにしましょう。

 しかし、そのあと、状況が良くなるとは限りません。

 余計にイヤになる可能性もありますので、覚悟してください」

 

はい。

すでに覚悟の上でございますですよ。

でも、ここだと料金が高額なんだよなぁ。。。

先生はいい人だったけども。

 

そういや、3つ目のカウンセリングセンターは、、、?

11月の頭に予約申し入れをして、「3週間後に連絡します」という返事を最後にここ1ヶ月何の連絡もない。

忘れられているのか?

本日電話確認してみたところ、まだ日時が決まってないとのこと。

混んでるのか?

 

3つ目が一番地理的に通いやすいのになあ。

はよして。