ある会社員の闘病記録

鬱?ADHD?単なる仕事疲れ?原因発覚。ただ今攻略中。

広告

区役所の精神科医面談

これまで、このブログでは明かしていなかった事実があります。

 

実は、私、妻子持ちです。

 

 

 

今回の私の症状は、妻が原因でした。

 

↓詳しくはこっちのサイトで。 

low.yaguchimemo.xyz

まあ、この記事を書いてる時点では、実はまだ核心には触れていないんですがね。

きついエピソードは12月くらいから徐々に。

 

区役所健康福祉課非常勤精神科医

以下、精神科医のコメント。

 

①あなたの言っていることは全て正しい。

あくまで今聞く限りですが、あなたは全て正しいことを言っています。

ですが、一般的な人は、あなたほど正しいことばかりを言えるわけではありません。

 

②あなたの奥さまは変わりません。

あなたの奥さまのような方はもう変わりません。

過去のことをそもそも覚えていないし、今までも、そしてこれから先もずっと、その場しのぎで対応していくことしかできないので、変わりようがありません。

 

③あなた自身は変わることはできませんが、進化ができます。

あなたは学生時代から格段の進化を遂げています。

学生時代は「どんな人でも、話せば(説明すれば)わかる」と思っていました。

その後、「説明しても理解できない人間がいる」と理解しました。

そして、「話が通じない人とは、どこかで折り合いをつけなければならない」と理解しました。

さらに、「折り合いをつける行為すら不可能な人がいる」と理解しました。

今は、『人が変われない』ことを認め、今後自分がどのように調整するべきか他人の意見を聞こうと模索しています。

あなたは人の感情を理解することがおそらく生涯できません。

しかし、きっと自分で理論構築し、

「人は感情によって、発言や行動がこの程度のブレ幅で変動するものである」

ということを予想することができるようになるでしょう。

 

④まずは、自分のことだけを考えるようにしてください。

あなたは、長期的な視点で俯瞰的にものをみすぎです。

今のような状況であっても、子供の教育、奥様の扶養など、未来を遠くまで見過ぎです。

「子供を正しく教育できていない」、「子供の身の危険を回避しきれてない」

と心配しているようですが、世の中はそんな人ばかりです。

子供は簡単に死にはしないので、放っておきましょう。

奥さまが犯罪を犯そうが、人に迷惑をかけようが放っておきましょう。

あなたとは関係ありません。

まずは、目先の2~3か月だけのことを考え、それ以外は一旦頭から離してみようと思ってください。

 

絶対に死守しなければならないことは

【あなた自身がつぶれてしまわないこと】です。

 

あなたがどんなに将来を見据えられても、

あなた自身がつぶれてしまった時点で、全てが破綻します。

今は、自分のストレス軽減のみを考えるようにしてください。

  

⑤相談窓口を紹介します。

民間の夫婦相談窓口は料金が高額です。

まずは、大学に設置されているカウンセリングコーナーなどを利用してみてはいかがでしょうか。

学内だけでなく、一般を受け入れているところも数多くあります。

無料もしくは、比較的少額です。

そして、「自分用のカウンセラーを見つける」ということを最初の目標にしてください。

 

 

さて、どうやら彼女はこれ以上成長しないようです。

今後、彼女の攻略記事をここに記していこうと思います。

彼女の攻略が終わらなければ、私の闘病生活が終わったとは言えないからです。