ある会社員の闘病記録

鬱?ADHD?単なる仕事疲れ?原因発覚。ただ今攻略中。

広告

精神神経科

ひさびさに診察を受けることができました。

 

精神神経科

予約時間は9:30でしたが、朝一の会議に出席し、9時から病院へ移動したので、少し遅刻しました。

 

受付を終えると、医学部6回生の問診を受けてもらえないかと言われたので了承しました。

病状をメモ書きしていたので、6回生の学生にそれを見せながら丁寧に説明をしました。

家族構成やらなんやらいろいろ聞かれました。

 

学生からの問診を終えて、アンケート用紙に記入をしながら待機していると、再度呼ばれました。

担当医は美人女医でした。

私より年下かもしれません。

 

自分を取り巻く環境と、症状、進行具合を説明したところ、精神科の医師の所見では、「症状を聞く限りでは、表面に現れている症状は『単なる疲れ』などで説明できる範疇でなく、病的ななんらかの原因があると思われる。

時間をかけて、原因を探る必要がある。とのこと。

あ~も~なかなか時間かかりそうだなぁ。

 

以下、医師の分析を、覚えている限り転記。

①鬱病か?

・症状を説明している症状から、鬱病の可能性は低いと思われる。

(一般的に鬱病に分類される方と、話し方、表情が異なっている)

 

②発達障害(ADHDなど)か?

・発達障害は基本先天性のもので、後天性ではないというものなので、以前できていたことができなくなるという場合は、当てはまらないと考えられる。

(たとえは、昔はそうでなかったのに、よく道に迷うようになるなどはあてはまらない)

 

③認知症

・年齢と、症状の説明を聞く限り、可能性は低い。

 

まあ、要するに、結局は原因不明ってこと。

 

今後のスケジュール

上記より、「抗うつ剤」が効果的だとは思えないが、ひとまずそれを服用する。

症状を観察しながら投薬を続け、次回診察までに効果を確認する。

 

7/11(月)午後:次回診察

7/12(火)午前:心理検査

 

次は1ヶ月先。

隔週くらいでみてもらいたいが、一人一人に時間かけてるし、そんな頻度でカウンセリングするもんでもないみたい。

また、しばらく日記の題材に困るなぁ。

 

とりあえず、さっき抗うつ剤とやらを飲んでみた。

初服用だと、副作用で気持ち悪くなる人とかいるみたい。

今のところ、あんまし何にもないかな。

 

今度、産業医に報告に行こう。